​診療のご案内

妊娠出産をはじめ、幅広い年齢層の女性の病気の診断・治療・健康相談に携わっています。

 

お産に関しては
妊産婦・産後の方でハイリスクの症例や緊急性を要すると考えられる状況の方は適宜、

最寄りの高次病院へ紹介しております。合併症の予防や早期発見につとめています。

 


分娩方法はソフロロジーを基本とした自然分娩を主本にしておりますが、

※和痛処置も数々相談に応じております。計画分娩も状況により検討実施します。
※詳細については外来インフォメーションファイルで確認後、院長の説明を聴かれてください。

  時間外も対応しています。
 

婦人科疾患全般の治療・相談

​開腹手術・腹腔鏡手術などの適応のある方は総合病院へ紹介しています。

母体保護法にもとずく人工妊娠中絶・避妊相談・漢方治療・不妊の相談・治療

体外受精および男性因子の不妊の治療は行っておりません。
高齢妊娠で胎児染色体異常が心配な方には適宜ご相談をおこなっております。(10~14週)

​37歳以上で不妊のかたは不妊専門医にかかることをご提案します。
 

更年期障害の治療、ホルモン補充療法

​乳癌健診につきましては、乳腺外来のあるのクリニック等での検査をお勧めしています。

一般的な病気の診断・治療

胃腸炎、風邪、花粉症、膀胱炎、頻尿, 貧血、なども診察しています。

生活習慣病のチェック 特定健診

妊娠中の専門的な合併症は適宜内科・総合病院へ紹介・連携する場合があります。

新生児の手足の関節異常・変形は整形外科へ往診をお願いしています。

ワクチン接種

風疹 はしか 水痘(成人の帯状疱疹予防効果も期待) インフルエンザ 肺炎球菌ワクチン(65歳以上)

HPV(子宮頸癌予防)ワクチン 中1から高1までの期間の女子の接種は公費負担になります。

ワクチンを何度接種しても抗体ができない方がわずかながらいます。

3D・4Dエコーを利用した妊婦健診(希望者はSDカードに録画します。)
 

骨粗鬆症の診断・治療

すでに骨粗鬆症で骨折されたことがあるかたは整形外科での治療が必要です。 

美容自由診療

(プラセンタ治療、美容レ−ザ−、エクオール)

 

月経調節ピル

早める場合は月経開始7日目までに、延ばす場合は予定月経の7日前までにお見えください。

妊娠の可能性のある方は控えてください。月経周期に幅があるかたは早めることがお勧めです。

性交後緊急避妊ピル(1回の内服のみ、指導料含め15,000円)
時間外で受診される場合は、対応は18時くらいまで。必ず事前にお電話をください。未成年の方でも対応、避妊効果 

は100%ではありません。

 

新生児聴力検査(ABR法、偽陰性の少ない精度の高い検査です。)

院内新生児※5,000円、他院は7,000円(生後1ヶ月まで) 

福岡市に住民票があるかたは2019年4月より補助金がおります。

検査時点で異常なしの場合でも、感染症や外傷・腫瘍などによる後天性の聴力障害は起こりえます。

 


尿による先天性代謝異常スクリーニング(感度の高い検査です。)

久留米大学小児科と提携で行っています。12,000円

すべての疾患が見つかるわけではないですが、先天性代謝異常の中には成長障害や突然死をきたすものがあります。

スクリーニングによりリスクを最小限にできます。(希望者のみ)
 

 

血液による先天性代謝異常タンデムスクリーニング 

※ライソゾ−ム病のスクリ-ニング5種類を追加しました。6000円

(6,000人~30万人に1人程度発症する希少慢性特定疾患です。)※希望者のみ実施

 スクリーニングは九州では、熊本県と福岡県で特に普及しています。

乳房外来
乳房トラブルや分泌不全の方の乳房管理をおこないます。
院内症例は1回3,000円、時間外は4,000円、他院症例は1回5,000円

※電話予約が必要です。(出来ない日もあります。)

産後に乳瘤(硬いしこり)が続く場合は乳腺外科受診をおすすめします。

助産師外来
主に院内の妊婦さんの妊娠中や分娩にかんする悩み、不安・希望などの相談、産後の育児や心身の相談などを行なっています。

※外来予約が必要です。(1日1~2名程度、出来ない日もあります。)

産後健診・ケア事業

退院1週間目と個別にも行います。大牟田市産後ケア事業に参加しています。(大牟田市に住民票のある方が対象です) 面接審査後同意された場合、ケア事業対象者は市より補助金がでて、デイケア・7日間までの入院が可能です。

 


ソフロロジー分娩法www.sophrology.jp/)を当院では早くから取り入れています。
つわりが落ち着きましたら、ソフロロジーのCDを必ず借りて(ダウンロード購入も可能)毎日必ず聞き流しイメージトレーニングを行ってください。 1日10-30分程度を毎日お産になるまで続けるのをおすすめします。

実習がありますのでぜひ参加されてください。

効果の良い方ですととても静かで落ち着いて分娩され、疲れも軽く充足感が高い傾向があります。

産後のリラックス法としても効果的です。早い時期からの繰り返し実践が大切です。

 

お産の場合は直接支払制度を利用できますので、患者さまの窓口での負担は少なくなります。

 

産科医療保障制度加入機関

人情報保護法に基づいて個人の情報を管理しております。

 

入院時の必要物品

(お母さんに必要な物)
母子手帳、パジャマ、室内用スリッパ、フェイスタオル、洗面道具、保険証

※母乳パット、産褥ショーツ、授乳ブラジャー(院内でも購入出来ます。)
 

ウエストニッパーは必要ありません。
化粧や付け爪・コンタクトを控えてください。

 

(赤ちゃんに必要なもの) 
フェイスタオル、ガーゼ、退院時のベビー服
 
入院期間の目安

 

経膣分娩の方:

分娩当日を含めて6日間 経産婦さんでは希望により1日短くなる方もいます

帝王切開の方:

予定で行う場合は前日入院で10日間 

希望により1~2日短くなる方もいます。

 


入院のタイミング


初産の方:

5~10分置きに強い痛みを伴う子宮の張りを規則的に自覚する場合

 

経産の方: 

10分おきに痛みを伴う子宮の張りを規則的に自覚する場合

前回お産の進行が早かった場合は、ゆとりを持って来院されてください。

ただし、

 

① 破水した場合

② 鮮紅色の出血や血塊を伴う

③ 胎動の自覚がない

④ 間隔がない痛み

⑤ 便意が続く

などは至急来院 されてください。

詳細については外来で説明しております。

 
 
 

電話番号:0944-58-1025

所在地:〒837-0906

            福岡県大牟田市倉永1672-3

​受付時間:

​09:00~12:00

​14:00~17:30

​●

​火

​●

​水

​●

​木

​×

​金

​●

​土

​●

​日

×

​×

火曜日・金曜日は手術のため、時間が変更になる場合があります。診療時間を確認の上ご来院ください。

第2・第3土曜日は妊婦教室のため、午後の診療は15時~17時半になります。

面会時間:14時~20時