top of page

【 お知らせ 】

instagram ロゴ.jpg

   

      感染症院内感染予防対策として

  • 分娩の立ち合い/面会は時期に応じて制限を調整  現在おおきく緩和中です。インスタグラムを参照してください。

  • 外来受診の際は同伴は2-3名まで 子供2名まで 大人1名まで 要介護のかたは介護付き添い可 最大2名

  • ​お見舞いの方は原則マスク着用で、発熱やかぜ症状 胃腸炎症状のある方は来院を控えてください。

  • マスク着用は任意となりましたが当面、医療機関受診時は着用のご協力をお願いします。

  • 子宮頸癌予防9価ワクチンの定期接種の予約(広域対応)を受け付けています。小6から高1までの女子

  • キャッチアップ接種を実施しています。無料で受けるためには令和6年9月までに1回目接種が必要です。

  • キャッチアップ接種は来年3月で終了 今年高1の生徒は定期接種をのがしますと公費では接種できません。​​   

  • 現在、​漢方薬・後発薬品など出荷調整品が多く、処方が中断.変更になる場合があり、ご迷惑をかけております。​薬剤変更​後発品から先発品への変更による負担増・処方薬欠品が続く場合もありえます。

  • ​令和6年4月より一部漢方薬の薬価がかなりあがりましたため、患者負担額が増えますことをご了承ください。

  • 5月29日は院長の都合で診療は午前11時まで午後は3時半以降の診察となります。

  • 保険証のかわりに外来受付でのマイナンバーカードの提示にご協力をお願いいたします。12月で保険証が廃止されます。

  • 4月よりレーザー脱毛クーポン券再開しました。インスタを参照されてください。期間限定キャンペーンも別にあります。

  • メニュー項目に院長おすすめスポット・行事を追加 moreをクリックで表示されます。

  • 5月10日 ​自由診療更新 水光注射料金改定 回数券(vitaderm60)を作成しました。 インスタ参照

  • 5月14日 院長のおすすめに プレコンセプションケアのリンクを追加しました。他 HPVワクチン記事も追加

  • 5月20日 美容点滴が成分が増え、料金が割引になります。回数券あり

​東原産婦人科医院

つの特徴 

「充実」のお産支援
​「安心」の産後ケア
妊娠~出産
婦人科

当院は、ソフロロジー分娩を基本としておりますが、和痛処置も適宜対応しています。

看護師や助産師が付き添い安心して分娩出来るよう心掛けています。つながりを拡げるために教室やサークルを主催しています。

一生の婦人科医療

当院は、幅広い年齢層の女性の病気の診断・治療・健康相談に携わっています。

風邪や胃腸炎、花粉症、膀胱炎などをはじめ、更年期障害の治療など、女性の一生を考えた医療の提供に努めています。

産後サポート
美容外来.jpg

当院は、大牟田市が助成する「産後はぐはぐケア事業」の提携医療機関です。

大切なお子様の事はもちろん、育児の不安や悩みを官民一体となってサポート致します。

自由診療

当院は、美容の自由診療を行っております。

体力の回復・肌質の改善など目的は様々ですが、更年期障害治療の場合は保険適応可能な診療サービスもございます。

妊娠.jpg

​主な診療科目

産後ケア.jpg
婦人科.jpg
産科

​● ソフロロジー式分娩

​● 和痛分娩

​● 里帰り分娩

​● 助産師外来

​● 妊婦教室

​● ソフロロジー教室

​● マタニティヨガなど

​産後サポート

​● 乳房外来

​● 産後検診

​● 育児サークル

​● ママヨガ、エアロビクス

​● ベビーマッサージ

​● お誕生日会など

婦人科

​● 婦人科疾患全般

​● 不妊の相談・治療

​● 漢方治療

​● 更年期障害

​● 一般的な病気の診察

​● 骨粗鬆症など

美容.jpg
美容自由診療

​● プラセンタ療法

​● 美肌レーザー

​● 医療レーザー脱毛など

院長あいさつ

祖父・父と私の3代に渡り、地元で産婦人科医として開業して働いてまいりました。

患者さんの中には祖父や父が診た患者さんのお孫さんもお見えになります。

これからも家庭医として妊娠・出産をはじめ

女性の一生を通しての悩みや病気の相談および治療にたずさわりたいと考えています。

また安心して受診していただける様に医療連携強化と受診しやすい環境づくりに努力してまいります。

​東原産婦人科医院

院長 東原  徹

​院長略歴

1964年8月

福岡県大牟田市生まれ

​鹿児島ラサール高校卒業

1984年4月~

九州大学医学部へ入学

1990年4月~

九州大学医学部産婦人科、松山赤十字病院

県立宮崎病院、北九州医療センター

福岡赤十字病院等に勤務

1997年4月~

久留米大学産婦人科、聖マリア病院等に勤務

1998年11月~

東原産婦人科医院の副院長に就任

1999年11月~

院長職を継承、現在に至る

所属資格及び専門講習受講

ソフロロジー法研究会員、日本産婦人科医会

母体保護法指定医師、新生児蘇生法A2015Sコース更新

J-CIMELS(basic)2019受講

bottom of page